永久性と痛み

脱毛の方法で、以前主流となっていた針脱毛。
1本1本丁寧に脱毛をしていく方法です。
エステや病院でもあまり聞かれない方法ですが、脱毛効果は確かです。

1本ずつ毛穴に電気を流す針脱毛は、機械的な脱毛方法の走りと言えます。
日本でエステでの施術の最初は針脱毛でした。
その技術は毛穴に針をさすことですが、考えただけでも相当な時間がかかるものです。
人間の毛穴は見た目よりも数が多いですので、実際に行ってみるとかなり時間を要するものです。

レーザーや光による脱毛は、一度に広範囲の施術ができることで、針脱毛に要する膨大な時間をカットすることができます。
広い範囲で毛を脱毛していくのですからスピードは早いものです。

しかし、現在でも針脱毛は健在です。
いくら時間はかかったとしても、その仕上りはとてもキレイですし、確かに毛穴1本1本に施術をしますから、発毛もしないとされています。
機械等による肌トラブルもないというメリットは大きく、高い技術で正確な施術の針脱毛は一番キレイな脱毛法とされています。

最近あまり行われていない理由の一つに激しい痛みがあります。
施術中刺した針の痛みはダイレクトに感じることから、施術そのものに時間がかかると同時に長時間の針脱毛は耐えられないとも言われています。

結局は痛みなどが、針脱毛をしない理由の一つにもなっていますが、仕上りがキレイ、永久脱毛的な要素は大きいということであれば、興味のある方は是非行ってみてください。